レゴ社の教育理念

Our approach to learning

レゴ®ブロックで身につく力

● ● ●

レゴ社の教育用ブロックと
レゴ社開発カリキュラムを使用

レゴ®クラスのレッスンによって、子どもたちが学習に必要な様々な力を引き出し、育てていきます。
こうした力は、子どもたちが将来目まぐるしく変化していく社会の中で、
自発的に考え、行動し、他者ともに新しいものを生み出すことに必要になっていきます。

レゴ®ブロックで身につく力

レゴ®ブロックと「学ぶ」とは?

● ● ●

レゴ®ブロックレゴ®ブロックを使った遊びが引き立てる好奇心や探求心は、自発的な学びを生み出します。
さらに、手を使ってブロックを組み立てることで、
頭の中では知識や考えが築きあげられ、学びが深く染み込んでいきます。

遊びながら学ぶ レゴ®ブロック 作ることで学ぶ

レッスンの流れ (4つのステップ)

● ● ●

レッスンは、
Connect 結びつける / Construct 組み立てる / Contemplate よく考える / Continue さらに続ける
というステップで成り立っています。

このステップを通じ自分の手で何かを作ることで、子どもたちは頭の中で考えを組み立て学びを深めていきます。

6歳児からのカリキュラム:歯車と軸の理解と応用。天体に興味を持ち、自転と公転の違いを知る。 1.「今日の月はどんな形をしているかな?」2.「自転する地球の周りを公転する月を組み立てる」3.「どっちが月でどっちが地球?」4.「太陽と地球と月の関係は?」
6歳児からのカリキュラム:歯車と軸の理解と応用。天体に興味を持ち、自転と公転の違いを知る。 1.「今日の月はどんな形をしているかな?」 2.「自転する地球の周りを公転する月を組み立てる」 3.「どっちが月でどっちが地球?」 4.「太陽と地球と月の関係は?」